【海外プロジェクト】コストを投資にする~お客さまが自走できる土台づくり

海外プロジェクトコンサルティングでは、

「海外のビジネスパートナーさんとお取引ができてよかった」

と、そう少しでも多く感じていただけることを目指しつつ、
お客さまのニーズに合わせた案をご提案させていただくよう心掛けています。

先日は、
”海外のビジネスパートナーさんへの確認事項”として
ご懸念の内容をあらかじめリストアップしてくださった
お客さまがいらっしゃり、私としてもそれにとても助けられた、
ということがありました。

というのも、海外のビジネスパートナー候補に、

メールや電話越しで確認するのか、

ニュアンスなど細ことが伝わりやすいように
ビジネスパートナーの候補先の方とアポを取らせてもらって
直接、顔をみながらお話させていただく方がベターなのか

をご質問の内容から、判断材料にさせていただくこともあるからです。

また、初めて携わらせていただく業種の場合、
それら確認事項を通じて、
学ばせていただくだけでなく、

それらをどう海外プロジェクト進行に活かすかの
情報としても活用させていただくこともあります


今まで一緒にお仕事してくださる方々は非常にありがたいことに、
どんな結果になるかわからない海外プロジェクト課題でも
信頼してご依頼してくださる方々ばかりでした。

依頼者の方は、フランス現地の方・日本在住の方、
仕事の対応場所は、日本国外・フランス国内外のこともあり、
業界・ご依頼内容も様々ですが、

海外プロジェクト進展の大きな決め手となるのは、
ご依頼主の方がいち早く決断されて動かれること
にあるのではないかと感じています。

未解決や前例のない課題を解決されたり、
実を結びつついらっしゃるのも、

そのご決断力の早さを、
プロジェクト進行とともに生まれた判断材料とともに、
日々の行動に常に活かされているから
ではないでしょうか。


私自身の力不足や、外部環境など諸事情により、
お客さまの当初のご要望の形では
対応させていただけないこともありますが、

その場合には、
お客さまにとって可能な限りベストな形・
ご不安の少ない方法をご提案させていただくこともあります。

先日は、
私にお問い合わせくださった方とのミーティングや、
その後に頂いたメッセージの内容をうけ、

・世界的な価格高騰
・円安の影響
・追加取引の可能性
・今後、各種ニーズが発生する可能性

なども考慮に入れて、代替案を提案させていただきました。

提案させていただく際には、
お客様のビジネスがさらに飛躍されるように
との気持ちで

”お客さまが自走できるような土台作り・システムづくりに取り組ませていただくこと”

を大きな基本前提にしています。
これは、コンサルティングとコーチングを掛け合わせたような関わりなのかもしれません。

「海外のビジネスパートナーさんとお取引ができてよかった」
と、短期的にも長期的にも少しでも感じていただけることを大切しています。

それは土台ができ上がった時に、
”今後はお客さまが必要な時に、お客様が必要なものを、
お客さまにて自由に組み合わせていただけるような土台”

になっていることを目指しているからでもあります。

目次

無料オンライン講座・音声

海外で活躍する人がしている3つのステップ

ネイティブ英語を聞き取れる!海外で活躍する人もしている3ステップ
海外で活躍する人がしている3つのステップ

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

無料ダウンロード

英語嫌いだった中学1年生が、たった3か月で英語好きになった方法

英語が苦手な中学絵師が英語好き・英語独学するようになった勉強法
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次