状況を理想に向けて動かす方法

昨日は、所属するコーチングスクールの
深夜1時半からのオンライン忘年会を終えて、

今日は午前2時から3時まで
佐藤ゆいさんのセッション、

それが終わって仮眠を取ったら、

午前5時から7時まで
トラストコーチングスクールの代表で、
日本を代表するコーチの一人とも言われている
馬場啓介コーチによるセッションジムです。

馬場コーチによるセッションジムとは何かというと、

セッションジムに申し込んだトラストコーチングスクールのコーチの内、
二人がそれぞれ「コーチ役」と「クライアント役(ガチのテーマを持ち寄る)」になり、
”参加コーチ(約50人)の前”でそのコーチングセッションを行い、
馬場コーチにより、愛のこもった公開処刑される (笑)、

今期から2年間だけ特別に開催されることになったサービスです。


コーチングスキルを高める意思のあるコーチしかいない、真剣の場。

日本とフランスの時差は8時間。
日本の朝はフランスの深夜~早朝です。





深夜起き・朝早起き、どちらも
とーーーっても苦手なんです。



それならどうしてやってみようと思ったのか?

それは、

海外関連プロジェクトが
なかなか思うように進まない
、とか

海外在住者の視点に触れながら
ライフテーマについて考えたい


と依頼者さまが感じて
私のことを運よく見つけてくださって
任せたいと感じてくださったとするなら、

少しでも安心を感じていただけるように…
少しでも気持ちよくお任せいただけるように…

相手の話の奥深く、
相手が求めていることの本質を
できるだけ多くつかみ、

一歩でも遠くへ
相手が気持ちよく踏み出せるように…

と思ったから。




そのような、

お客様目線の目的ももちろんありますが、

もっともっと包み隠さずお伝えすると、

  • 「私」で選ばれる感覚をもっと掴んでみたい
  • お客様と、対面の時間を、もっとゆるくリラックスして楽しみながら過ごしてみたい
  • プロの力をもっともっと借りたい

という気持ちもありました。

それからそれから…
時差に合わさず、深夜起きしなくていい環境をつくれるように…☺




幸いなことに、今までを振り返ると、
私にお仕事を依頼くださった方々は

「私と仕事したいと思ったから」

とおっしゃってくださる方々でした。

既に顔見知りの方もいらっしゃいましたし、
SNSだけでしかお話させていただいたことのない方もいらっしゃいました。

特に、SNSのメッセージだけでしかお話させていただいたことのない方から
初めてそのように言われたときは、
相手の期待に応えられるだろうか、
不安と嬉しさの入り混じった気持ちでしたが、

「一緒にプロジェクトを作っていきましょう」

とおっしゃっていただけてとてもありがたく、
出来ることをできる限り
取り組ませていただこうと思いました。


私自身にこういう面があるのですが、

見ず知らずの人にコンタクトを取るって
結構勇気がいること


ではないでしょうか。


何日も迷って、
あっちもこっち見比べて、
いつまでたっても考えてもらちが明かないから、

送信ボタンを「えいや!」っと押して、
ドキドキしながら返信を待つ、

みたいな感じです。

やったことがあるからお伝えできるのですが、
考えても答えはなかなか出ないんです、
行動してみなければ。



私にコンタクトを取ってみたいと思ってくださる方には

少しでも気軽な気持ちでご連絡いただけるように
少しでもイメージ通りだったと思ってもらえるように

佐藤ゆいさんや、馬場コーチのセッションを通じて
お仕事の質や、
私自身のあり方をもっと整える気持ちで、

楽しみながら発信にも取り組んでいこうと考えています。




心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次