目標を達成するには?アプローチするコツ

目標を達成するには?アプローチするコツ

大きな目標を達成するには、
それを小さな目標に分解して
叶えていくことが大事だと言われます。

コツコツ取り組めそうな小さな目標さえ、
不安と隣りあわせのときがあります。
この不安はどこから来るのかと考えてみると、
きっとそれは今まで自分にいくつも実現できなかった目標があったからだろうと感じます。

ただ、昔の目標と今の目標で大きく違うことがあります。
今の目標の特徴は、私以外の誰かのためである、
ということです。

誰かのために、
すると決めて、
ただするだけ。

出来る限りの事をしても小さな目標を達成出来ない時は
いったん受け入れることも必要
とも思っています。

出来ない時、その理由には、
外部要因の場合と
内部要因の場合があります。

外部要因が関わる場合、リスクを減らすために出来ることを行います。
例えば、目標実行が天気に左右されそうなとき。
日程を変えられるとしたらいつならできそうか?
屋外でなく屋内でできそうか?
オフラインでなくオンラインでできそうか?
などです。

内部要因に関わる場合、自分の状態を整える余地があるということのサインです。
食事や睡眠は十分にとれているか?
最近予定を積み込みすぎていないか?
心に余裕はあるか?
他人から愚痴や批判、断りが来たとしても、ぶれないでいられるか?
などです。

出来ない時もあっていいけど、
出来てあの人のためになれば私も嬉しいからトライしようと思える点で、
誰かのために定めた目標には力があります。

あなたの目標は、今すぐ、息をするくらいにサクッとできるくらい小さなものに分解されていますか?

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次