海外(フランス)で暮らすには?私がトライしたこと

ライフコーチ 英語 フランス語 海外在住

小さい頃から、海外で暮らすことを考えてきて、
27歳でフランスに移住しました。
詳しくは、プロフィールページでご覧いただけます

海外(フランス)で暮らすために私が
主に学生時代にしたこと
についてまとめます。

海外就職したい、
海外にライフスタイルの拠点を持ちたい、
と考えている方の参考になると嬉しいです。

目次

語学習得

海外で暮らすと思っていたので、
学生時代から、
英語には好きなだけ時間をかけました。

ただ、語学関連の仕事をしている身ではありますが、
敢えてお伝えさせていただくと、

言語をパーフェクトにマスターしてから海外に行こう!

と思うのは、ナンセンス。

語学スキルが上であればあるほど
便利で困らないに越したことはありませんが、

極端なことを言えば、
語学スキルがまだまだでも、
意思疎通の方法は色々あります。

視点を変えると、
語学スキルがいくら上でも、
語学に完全なレベルというのはありません。

それなら、
英語も海外もどちらも同時に
手に入れてはどうでしょうか。

参考までに、
フランスに移住した当時の私の語学レベルは、
英語は、ビジネスコミュニケーションできるレベル(TOEIC800点台後半~900点台前半)、
フランス語は、片言であいさつできる程度
でした。

貯金

元手はある程度あれば、
精神衛生上、助かります。

貯金を気にするあまり、
日本での生活を
あまり楽しめない自分もいました。

今振り返ると、
出費を極度に抑えると、
人間的な魅力も減るような気がします。

日本でお金を使うことを楽しみつつ、
海外で暮らす可能性も探る中で、
もっと賢い方法・思いがけない方法はあると思います。

例えば、国際企業・大手企業に就職し、
海外出向や海外留学を狙う方法などもあります。

国際結婚という転機が訪れることもあります。

短期語学留学をする

興味のある言語・国へ短期語学留学をするのは、
最初の一歩に無難な方法だと思います。

短期の目安としてはひと月以上。

最低ひと月ほどは現地で暮らしてみないと、
土地が肌に馴染むかわかりませんし、
現地に暮らしてみるのと、
旅行で数日間だけ国を訪れるのとでは、
心持ちが異なります。

私が経験したのは、
イギリスではイギリス人家庭でのホームステイ、
フランスでは語学学校の宿舎でした。

イギリス人家庭のホームステイ先の
ホストファミリーは女性一人だけ。
お子さんがいらっしゃいましたが、
と言っても既に成人していて、
パートナーと暮らしていました。

ホストマザーは、
私を現地レストランに連れて行ってくれたり、
家に招いた友人を紹介してくれたりしました。

一方のフランスでは語学学校の宿舎でステイしました。
1日中、他の留学生と生活を共にするので、
留学生とのつながりは深くなりました。

私にはたまたまそれまでに日本で知り合った
フランス人の友人たちがいたので
現地とのつながりも幸い持つことができましたが、
フランス人の友人たちがいなければ
その機会もなかったと思います。

現地コミュニティとの接点を深く持てれば持てるほど
今後の暮らしを想像しやすくなります。

自分の興味・関心から、海外との接点を探す

ビジネス・ファッションに興味があったため、
海外のビジネススクールやファッションスクールを探し、
ホームページなどで下調べをしました。

入学説明会を開催してくれる学校へは、
直接足を運びました。

私が行ったことがあるのは、
オーストラリアの学校と
フランスの学校です。

移動・滞在費はかかりますが、
やはりこれも、

『直接その国に行ってみる』

というのが大事だと思います。

有名な女性起業家の鈴木 実歩さんも
著書『未来を自由に選ぶ力』の中で、

夢の小さいサイズを、すぐにやってみたらいい」  
「海外へ行くことについても同じ。
海外へ行くためにお金が貯まるのを待ったり、語学スキルを完璧にすることより、
まずは旅行で行きたい国に行くほうが夢は早く実現する」

とおっしゃっています。

モデルケースを探す

2000年代当初はインターネットの黎明期で、
ブログやSNSというものがありませんでした。

海外で暮らしたり、働いている日本人の方々の
インタビュー記事などを参考にしていました。


転機の訪れや、
その時のご本人の気持ちの動きなど、
参考にさせてもらいました。

まとめ

ライフスタイルのリアルなイメージを
自分の中に落とし込んでいくことで
海外への道がぐっと近くなります。

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次