相手も自分もどちらも大事にする方法

ホテル「シュヴァル・ブラン・パリ」のクリスマスツリー

心に浮かんでくる気持ちをすべて受け止めるように最近一層トライしています。

最近のは、
「パリに数年前にオープンしたホテルの、
エントランス越しに見たツリーを、
もっと近くで見たい」

数週間迷って、入ってみました。
今年は今日以外もう子供を連れてパリに来る用事もないと思って。

 

ホテル「シュヴァル・ブラン・パリ」のクリスマスツリー
ホテル Cheval Blanc Paris(シュヴァル・ブラン)のクリスマスツリー




気持ちはいちいち全部拾いに行きます。
嫌だなと思ったときも
好きだなと思ったときも。 

特に、感情がブレた時は、
どんなことに惑わされたのかを
言葉してよく突き詰めます。

以前はそれができなかったので
人とはいつも距離をおいていたんです。

自分に負担になったり、
相手に迷惑をかけるくらいなら、
と思って…。

モンブラン・ファインステーショナリーノート キンドル ライラックペン

 

最近はだんだん細かな気持ちのニュアンスを言語化できるようになり、客観的に物事を俯瞰できることも増えました。

自分の気持ちを言語化して伝える。
相手の気持ちも想像しながら伝える。

「相手だけ」、「自分だけ」のどちらか片方だけでなく、
相手も自分もどちらも両方大事にすることにつながります。

 

マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

コメントする

目次