ゆとりも自由もないと思っていました

こんにちは。
心豊かに生きる人の
ライフコーチ/英語コーチ、
フランス在住、伊賀 美砂恵 です。

自己紹介はこちらのページからお読みいただけます。


朝、 体を動かした後、
瞑想をし、

思いついたので、
その後、
スターバックスに寄り、
アイスクリーム販売専門店へ
行くことにしました。

思いついた時は、
見えない合図が来ている時
と思うようにしています。

目次

ちょっとコーヒーを買いに行くつもりが、2万円でパニックに

スターバックスに行く途中で
目に留まったATMマシンで
現金を引き出そうと思いました。

カードを入れたところまではよかったのですが、
その後、 マシンが指示通り動いてくれません。

ボタンを押し間違えたので
キャンセルをしようと
キャンセルボタンを押しても
キャンセルされない。

仕方がないので
次の画面で
キャンセルすればいいかと
様子を見ているうちに

その内、 機械が自動実行して、
マシンから現金が出てきてしまいました。

その額、170ユーロ。
フランス現地の感覚で言う、
約2万円です。

フランスでは、
現金の持ち歩きは
一般的ではありません。
ほとんどがカード決済(即日引落し)です。
安全のためです。

普段持ち歩くことがない金額に、
とっさにざわつきと動揺がわいてきました。

そしてその気持ちを象徴するように、
現金を引き出した直後、
「生活に困っています。
お金を分けてくれませんか?」
と20代の学生のような二人が
話しかけてきました。



私はなにをそんなに恐れていて、
なにがそんなに不快なのか?

ふと、そんな自分にも
気が付きました。

夫にとがめられるかもしれない、
夫から疑われるかもしれない、
夫から…
夫から…、

出てきたのは、
夫から批判される自分の姿でした笑



お金を受け取ることに
どこか抵抗がある自分がまだいることを認め

これはお金を受け取っていいサインなのだと
思い直すことに決めたところ、

数分の内に起きたこの一部始終が、
コントを見たような気分になりました笑

スターバックス フランス

たった20秒で生まれたもの

また今朝は次男の目覚めが悪く、
起きてしばらくしても
ため息をついて
疲れたような様子をしていたので
家を出る前にスキンシップを取ることにしました。

私が息子を抱っこし、
息子には体の力をゆだねてもらうだけ

の動作です。
頭も、私の肩にしっかりゆだねてもらい
全身の力をゆるめてもらいます。

ほんの20秒ほどのことでしたが、
安心したようでした。

ゆとりと自由の生み出し方

私はずっと、
自分にはゆとりも自由もないと思っていました。

手元のものを頑なに守ろうとすれば
外側との境界線は濃くなります。
「取られた」「奪われた」「失った」
と私たちは感じるのは
守ろうとしていたものが出ていくとき
です。
無くなったものは返ってこないと思っています。

手元にあるものを
信頼していると

仮にいったんは手元を離れても
また巡って返ってくる、
場所が変わっただけ
と分かります。
そこには奪う・奪われるといった概念が有りません。
自由があります

『人は、自分からあふれ余った力で
誰かを助けるときのほうが、
誰かから助けられるときより、
満たされる』
というようなことを
耳にしたことはありませんか?

自由とゆとりは今ここに在る。

そのことを体感した、
直感に従って起きた
今朝の2つの出来事でした。

「私には自由とゆとりが在る」
と気付ける自分で在りたい。
似たような価値観を持つ人、
持っているけど自分には無理だと思っている人を
ひとりでも多く応援したいと思います。

無料オンライン講座・音声

海外で活躍する人がしている3つのステップ

ネイティブ英語を聞き取れる!海外で活躍する人もしている3ステップ
海外で活躍する人がしている3つのステップ

あなたの英語とビジョンが未来を変える
~トップのための聞く話す英語

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

無料ダウンロード

英語嫌いだった中学1年生が、たった3か月で英語好きになった方法

英語が苦手な中学絵師が英語好き・英語独学するようになった勉強法
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次