心が満たされるお金の使い方

ラグジュアリー鑑定会 Mystyle魅力構築 えりさん さとこさん 佐藤ゆいさん

四柱推命と数秘とビジネス、
3方向からのコンサルを体験してきました。

四柱推命のえりさん、
数秘のさとこさん、
コンサルタントのゆいさん。

大切な方から企画に誘っていただけたのと、

お金の使い方を
ちょっと変えてみよう、
ちょっと冒険してみよう、


と思って🧢

目次

人は楽しいことなら進んで選び、行動する

で、どうだったか?

結論から言うと、
楽しかったですよ。

私の星には、

四柱推命では、
自立を表す劫財と比肩が1ずつ、
知性を表す偏印が3、

数秘では
才能数7、
ライフパス9

という特性があるようです。

一人でも動けるし、
組織のトップでも動ける、

体験と知識から全体を俯瞰し
過去に築かれた原理原則から
分析して解を生むことができる、

思考は外ではなく
内に行く傾向にあり、
思考の耐久力はあるが
瞬発力は弱い、

というような星なのだそうです。

海外、自由、個性、伝統・歴史
の中で活かされる星でもありました。

40歳以上も自分と生きていて、
今の生活におおよそ満足していれば、
自分の好きなことや嫌いなことは
8割くらい肌で認識できていると思っていましたが

こうして、
私の”星”はこうなのだ、
と分析してもらうと、
自分のテーマやキーワードが
今まで以上にクリアにフィット
しました。

楽しいとエネルギーがわきますね。

えりさんも、
さとこさんも、
ゆいさんも魅力的。

頑張っておられる姿を普段から見させていただいているから
心からお話を聴いてみたいと思えます。

参加者の方々も素敵でおもしろい方ばかりで
一緒に過ごせて嬉しかったです。
「私もそんな星がいいなー!」
と思ったり☺
なにより皆さん、話が進むごとに
目の輝きがキラキラと増してくる!

人は楽しいことなら
自ら進んで選び、動けます

「この方の雰囲気、いいな・好きだな」
と感じる人たちとの関わりから
エネルギーが沸いてくることも
体感できました。

2023年9月20日 ラグジュアリー鑑定会 Mystyle魅力構築 えりさん さとこさん 佐藤ゆいさん

恵まれているのに「心が満たされない」のはなぜ?

私たちはつい物事を
値段で選ぶことがあります。

こっちが安い、
こっちは高い、

安くて安心、
高くて不安…

この物だったらXXX円くらい
この経験だったらXXX円くらい
というような相場から
私たちは値段の高い・低いを
判断しがちです。

もしあなたが物に囲まれていても
心が満たされないのは、
そこに、
心から自然に湧き上がる心地よさや満足、快の感情が
伴っていないからかもしれません。

ものを買っても
心が満たされない感覚がある時、
それはそのお金の使い方では
得られないなにかを
心が求めているサイン。

私はもともとグループで物事を行うのが苦手です。
自分のペースを確保するのも大事だし、
ひとり静かに考えた中から
物事の道筋を導き出したいところがあります。

お金の使い方も、どちらかというと堅実なタイプ。

身になりそうなもの、
手に入れられるものなら払えるけど、
よくわからないものには払えない、
今まではそういうタイプ
でした。

20代のときなんて、
海外に行く機会を死ぬほど探していたので、
会社と家の往復ばかり、
お金はなるべく使わない生活をしていました

(今考えると、
まったく味気ない、
乾燥しきった、
面白くない生活をしていました。)

今回の企画に参加したのは
冒険してみたかった
と書きましたが、

企画してくださった方たちを
応援するためにお金を使うと
どうなるのだろう


という冒険心がありました。

お金を払えたのは、
お金に余裕があったからでしょ?
と思うかもしれません。

むしろ銀行残高はカウントダウンに入っていました。
あと数か月で請求が来る税金を払えば、
ゼロかマイナス。

それでも、
応援してみたいと思った人たちを
お金を通じて応援させてもらうと
どんなことが起こるのか
見てみたい気持ちでした。

見えない価値を感じる心は育てられる

参加してみて、楽しかった。

参加者の方々も素敵でおもしろい方ばかりで
一緒に過ごせる喜びを感じました。

それは今回、
年齢や肩書き、収入、経歴などの外的要素ではなく、
『好きなこと・興味のあること・信じていること』
といった内的要素で繋がれたから
だと
参加してみて感じました。

心から人とのつながりを感じられた時、
私たちは心から安心して笑え、
楽しむことができます

ピカソの30秒の絵と値段の話
を聞いたことがあるでしょうか。
このようなお話です。

ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。

「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」


ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。そして、彼女へと手渡しこう続けます。


「この絵の価格は、100万ドルです」


女性は驚きました。

「ピカソさん、だってこの絵を描くのにたったの『30秒』しかかかっていないのですよ?」


ピカソは笑います。

「30年と30秒ですよ」

https://tabi-labo.com/

お金を払って得られた”もの”の裏や周りにある、
”目に見えない価値”

それはお金の値段だけに注意を払っていたり、
お金を払うのを惜しんだりしているだけでは
得られないもの・感じられないもの

でもあります。

目に見えない価値を感じられる心は
育てていくことができます

それはお金を出す時に感じる
”不安や怖さ”を越えた向こう側で
育まれるもの
でもあります。

未来は買う側も売る側の両方存在するから創造される

この投稿を見てくださっている方は、
既に豊かな方であり、

買う側だけでなく売る側としても
社会に貢献されている方々もいらっしゃることと思います。

今年2か月ほど日本に一時帰国をして
感じたことがありました。

安全で安心して暮らせる環境で、
高い品質・価値・付加価値を提供しているにもかかわらず
この価格帯で未来も健全にビジネスを続けていけるのだろうか
、と。

売る側はもっと努力してもいいのではないかと
思うのです。

値上げをする努力、です。


少し話が逸れたように思われるかもしれませんが、
買う側も売る側もどちらも存在してこそ、
未来は創造されます。


買う側も売る側も、
失敗と経験を重ねながらかもしれませんが、
豊かになっていける可能性が
まだまだある
と思うのです。

あなたの
『好きなこと・興味のあること・信じていること』
はなんですか?

あなたの周りには
値段以上の世界を見せてくれる場所があることに
気が付いているでしょうか?

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次