【コーチング】できるわけがないと思う時こそチャンス

目次

力が最大限発揮される時ってどんなとき?

さとこさんによる数秘のアフターセッションを受けました。

私は内向型性格をしている自覚があります。
数秘にもそれが表れています。

内向的性格をしていても、

理想とビジョンからインスピレーションを受け、
誰もしていないことにスリルとやる気を味わうことは可能
です。

仕事では、

多くの人がしていないことで、

かつ、

ほんの少し制約がある

そして

自由に任せてもらえると燃えるタイプです。

例えば、
前例が無いこととか、
予算が限られていることとか
です。

スタート(制約)はここ。ゴールはここ。
その間はどうぞ自由にやってみて

任されると、
私の場合、
そこに応えたい気持ちが最大限発揮される
ように思います。

制約こそ可能性を発揮するチャンス

制約こそ可能性を発揮するチャンスです。

特定の課題とゴールがあるところ、
制約があるところから
何ができるかを考えるとき、

2016年、Googleの元副社長時代にマリッサ・メイヤーさんが
スタンフォード大学で行った講演
『Googleで学んだ9つのクリエイティビティとは』
の内の、1項目を思い出します。

それは

Creativity loves constraints.
(クリエイティビティは制約を愛する)

という項目です。

簡単にまとめると、下の通りです。

多くの人は完全な自由において創造性が発揮されると思いがちだが、
実は、特定の条件があるときにこそ、
その周辺条件となる最適解を検討・選択・決定していく過程で
創造性が最も発揮される

(マリッサ・メイヤーのその講演の部分のリンクを記事下部に掲載しました。)


ヒントは普段興味がないところか、頑張っているところの反対側にある

今週は、えりさんの四柱推命アフターセッションも受けました。

迷っていた部分に対して、

私の星が持つ性質から、

一歩進む力添えをしてくださいました。

数秘も四柱推命も、鑑定を受ける前は、

実は、自分の星のことか今の私にはまだいいかなって

正直、思っていたのですけど、

実はそういう、

普段、見過ごしているところにこそ
あと一歩のヒントがたくさん眠っています

興味が無い、とか、
がんばる時に惜しんでしまうこと
(例えば、睡眠を惜しんでしまう人は睡眠に、
休息を惜しんでしまう人は休息に)
などもそうです。

星を知ることで、
攻めにも守りにも対応できる視野を持つことができます

星を知ることで何よりも
はらが括られます。

強みも弱みも
受け止め、
受け入れ、
そこから自分の道を決める人は
しなやかに強い
なと思います。

優れた人は、星を見てもらう人が多いと

よく耳にするのも、わかる気がします。

↓さとこさんのブログ

https://ameblo.jp/saintgrace1225

↓えりさんのブログ

https://ameblo.jp/ya22y0890/

↓マリッサ・メイヤーの講演の一部分はこちら

https://ecorner.stanford.edu/wp-content/uploads/sites/2/2006/05/1530.pdf

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次