MENU
投稿記事カテゴリー
LINE公式友だち登録

フランス語の単語の効率の良い覚え方

  • URLをコピーしました!

そろそろ本気で意識して覚えようかと思い始めた
フランス語の名詞の性別。(もちろん語彙自体も要build upです。)

フランスに住み始めて1年半になりますが、
フランス語の根幹を成すひとつの要素が男性名詞と女性名詞であり、
これを使いこなさないことには人が聞いて気持ちいいフランス語を話すことはできません。

とはいえ、どうやって覚えるか。
私の学習の特徴として、
1、単語だけのひたすら暗記はしない
2、聴覚的・視覚的記憶が得意
3、何らかの法則にしたがって覚えると記憶に残りやすい
4、工夫することが大好き
ということがあります。

以前、名詞の性別を覚える方法として、リスト化した単語に、
○M、○Fをつけたり、
un、uneをつけたり、
la、leをつけたりしてみましたが、
あまり効果はありませんでした。

(○M、○Fをつけたり、)=>単純に、頭にまったく残らない
(un、uneをつけたり、)=>発音の仕方(最後がンで終わる)が似ているので、記憶の区別がしづらい
(la、leをつけたりしてみましたが、)=>母音で始まる単語はL以下がアポストロフィで省略される
というのが理由です。

他の人はどうしているのだろうとgoogleで検索したところ、
面白い挑戦をされている方がいました。
名詞の性別からは離れてしまいますが。

Dictionaire du francaisの見出し22000語を覚えようと挑戦されている
ポンたろうさんのブログです。

フランス語の単語22000

また、ポンたろうさんも参照されているブログとして、こちらは英単語を暗記・復習されている
k.y.さんのブログです。

アンチ・バベルの塔 (The Tower of Anti-Babel)

とくに、アンチ・バベル・アルバムの単語カードの挿絵アイデアは何らかのヒントを得たような気がします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア&コメント、嬉しいです☕
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次