【コーチング】初対面の人とも会話を楽しみたい

初対面のフランスの方と、
趣味の話になった時など
 
「ピアノを少し弾きます」
 
と言うと、
 
 
少し敬遠する方もいるのですが、 
  
 
どこかになにかの負荷がかかっているから
次の言葉につながらないわけで、
 
私も今まで
そういう立場に置かれたことがあるので
なじみの薄い話題にそわそわする感じは
分かる気がします。
 
 
 
なじみのない分野の話題を
相手から持ち出されてきた時は、
 
話題の共有より

感覚の共有を

してみるといいかもしれません。

 
 
「この分野の話題をどう広げようか」
 
から考える代わりに、
 
 
   
 
「生きている時間の中で

好きなものに出会えた喜びを

お互いに分かち合うこと」
 
から考えてみると
 
 
 
 
例えば 
 
「どんなところが好きなんですか?」
「始めてどれくらいになるんですか?」
 
などでも、
 
 
 
 
落ち着いた声に乗せて
自然な言葉が出るようになります。
 
  
 
視点を切り替えるあり方から。 
 
 
 
📷

数々の楽譜。
楽譜を見ると気持ちが静かに盛り上がる。
いい鞄や靴を手に入れたときと同じ感覚。
 
楽譜は、

衰えることがない、

ずっと残る、

そしてタイムレス。
 
  
  
最近知った、Valentina Lisitsa
(ヴァレンティナ リシッツァ)

はウクライナ出身の、
 
ロックでワイルドな雰囲気を持ちながら
クラシックを弾く姿がめちゃくちゃかっこいい

女性ピアニストです。
  
 
 

__

フランスからコーチング・海外プロジェクトコンサルを行っています。各種サービスのご案内はホームページまで。
__

目次

無料オンライン講座・音声

海外で活躍する人がしている3つのステップ

ネイティブ英語を聞き取れる!海外で活躍する人もしている3ステップ
海外で活躍する人がしている3つのステップ

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

無料ダウンロード

英語嫌いだった中学1年生が、たった3か月で英語好きになった方法

英語が苦手な中学絵師が英語好き・英語独学するようになった勉強法
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次