【英語コーチング】「きみの語学力、まだまだだね」と言われたら?

英語コーチング

こんにちは。
世界で生きる・仕事する人のコーチ、
伊賀 美砂恵 です。
自己紹介はこちらのページからお読みいただけます。


目次

「君の語学力は、まだまだだね」

海外で暮らしていると身をもって実感する言葉の壁。

フランスに住んで15年以上になりますが、
何度も現地の人から言われてきました。


「君のフランス語は、まだまだだね」


と。

あなたはそんなことを言われた時、
どんな気持ちになりますか?

悔しい?
真に受ける?
何とも思わない?

私は心の中で
こう思うようにしています。



「そういうことは、
あなたが何か一つ
外国語を完璧に話せるようになったら
聞くね♡」




そういうことを言われるのは、
悔しいですよ。

でも口では言い返さない。

だって
相手の言っていることは、
本当のことだから


悔しさはエネルギー

数年前、日本の伝統楽器の師範をされている、
70代の音楽家の方とお話する機会がありました。

その方がおっしゃっていたのは
「どんなに練習して人前で演奏しても、
自分が納得いく演奏だったことが一度もない」

ということ。

それほど豊かな経験をお持ちの方でも
自分の演奏に納得することは無く、
日々練習の積み重ねだ

と。


悔しさはエネルギーです。


言い返すことにエネルギーを使うくらいなら、

新しく単語を一個覚える
とか、
学習時間を5分伸ばしてみる
とか、
洋書をいつもより1ページ読んでみる

ことに使いたい。

「君の英語、まだまだだね」

と言われた時に沸いた自分の感情を、

あなたのために
真っ直ぐ使ってみてくださいね。


マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

コメントする

目次