MENU
投稿記事カテゴリー
LINE公式友だち登録

TOEICリーディングをスキルアップするコツ

経営者・トップのための英語コーチング
  • URLをコピーしました!

植田一三さんの本、発信型英語スーパーレベルリーディング―語彙・文法・背景知識・思考力・分析力・論理性を鍛える技術とトレーニングを昨日読了。

読了といっても、私が探している情報に関してピックアップして読了。
リーディングのスキルをアップするコツって何かを調べるために、1時間くらいでざーっと流し読み。
本の構成としては、大きく、
①英語・リーディング達人になるための心構え
②各種有名検定からの過去問(TOEIC,TOEFL,そのほか異なる英語検定からのリーディング問題出題)
③ボキャビル
④植田さんおすすめ、英語達人のための読書リスト(英英、米英文学作品)
です。

私が取り急ぎ知りたかったのが、①と④で、
もっともっと突き詰めると、一言、リーディングのスキルってどうやったら伸びるの?
なのですが、

結果分かったことは、
「ボキャビル」と、
「日々のリーディングの積み重ね」
そして、日本語でも英語でも関係なく、
「各分野の知識を深めること」

この3つがしっかりできれば、リーディング力が伸びます。

以下は、ついで情報として。
この本の中でも紹介されていましたが、
植田さんの「発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング
おすすめです。
また、「TOEIC TEST スーパーボキャブラリービルディング」(こちらも植田さん著)と合わせて、
TOEICの試験前の1ヶ月、毎日通勤時間に2時間聞いて、
時々口にも出して練習し、聞き取れない単語があるときに本を見、
なかなか越えられなかったTOEIC950点の壁を越えました。(それまでは約1、2年間、900~945点を行き来。)
それは、この「発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

TOEIC TEST スーパーボキャブラリービルディング」」のお陰だと思ってます。
ちなみにどちらもCD3枚つき。

各書に収録されているボキャレベルとしては、
TOEICでリスニング満点、リーディング400点台の当時の私でも知らない単語が半分以上だったので、
手ごたえはかなりあると思います。
最近は、「発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング」を聞くことが多いです。

経営者・トップのための英語コーチング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア&コメント、嬉しいです☕
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次