【人間・親子関係】「義理家族の言葉がなかなか忘れられない」

こんにちは。
心豊かに生きる人の
ライフコーチ/英語コーチ、
フランス在住、伊賀 美砂恵 です。

自己紹介はこちらのページからお読みいただけます。


最近、各方面から
ご家族のお悩みをいただくことが
続いています。

「自分自身を恥ずかしく感じる。

人からどう見られても平気だけど

いつも人目を気にする義理家族から
よく言われた言葉が

忘れられない」


と。

義理のご両親は既に
お亡くなりになられたそうです。

オールドレッドとオールドピンクのバラのブーケ 



お互い、認めて欲しかったのかもしれないですね

と読んでいて思いました。

人目を気にすることにこだわるのも
人目を気にしないことにこだわるのも

結局のところ
こだわり
です。


パッと見は
真逆のこだわりに
思っているかもしれませんが

どちらも同類と言われたら
どう感じますか?

本当にこだわりがない人は
相手のことが出てこないくらい
自分に意識が向いています。


相手は鏡とよく言われますが

お互いが相手に対して
「こうあってほしい」
と願うのは

お互いが自分自身の願いを
自分で認めていないから

かもしれません。

もしそうだとして、
そこには
自分のどんな願いが
隠れていそうですか?


義理のご家族に対して
不快感を持ったまま
これからも生きたいか、

不快感から自分を解放して
これからを生きたいか

ご本人の選択次第だと思います。

不快感が自分の中に居続けるのは

望みを言語化して自分の外に出していないから

です。

自分の気持ちを客観的に見ることで
理想の未来へ行きたい方は
コーチングセッションへ。

ご相談は
こちらのフォームから受け付けています。
頂いた質問の中から、
ホームページなどで
公開回答させていただきます。


目次

無料オンライン講座・音声

海外で活躍する人がしている3つのステップ

ネイティブ英語を聞き取れる!海外で活躍する人もしている3ステップ
海外で活躍する人がしている3つのステップ

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの英語とビジョンが未来を変える
トップのための聞く話す英語

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

あなたの可能性に気付き心豊かに生きる

無料ダウンロード

英語嫌いだった中学1年生が、たった3か月で英語好きになった方法

英語が苦手な中学絵師が英語好き・英語独学するようになった勉強法
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次