【コーチング】人に頼れる自分になりたい

ライフコーチング

仕事でもプライベートでも
急な変更・依頼が来た時
どうしてますか?

私は

「ただ打ち返すだけ」

にしています。

目的(あるいは進むべき方向)を見定め、
それを実現するための行動を起こす
ようにしています。

そこで色々こねくり回さない。

少し前まで、
人から頼まれごとをされる時、
相手の言葉や姿勢に
よくとらわれていました。

(変更になって・急な対応になって)
申し訳ないという気持ちがあるかとか
そういったことです。

頼み方にも
人となりや
仕事へのスタンスが表れるな
って感じます。

でもふと思ったんです。
これって、

自分が他人に何か頼みごとをするときの、
自分の中のハードルを上げてるんじゃないか

って。

相手から頼まれ事をされる時の自分の中の受付ハードルを上げると、
自分が頼みごとをする時にも、自分のハードルを上げることになります。

相手から頼まれ事をされる時の受付ハードルを下げると、
自分のハードルも下げることができる。

頼み頼まれのサイクルが早く回ると、
世の中ももっと早く善くなるかもしれません。

マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

コメントする

目次