【コーチング】相手から提案に遠慮がち。でも、本当は受け取りたい

ライフコーチング

甥の誕生日に
妹とLINEで

週末に予定しているという
誕生日祝いのメニューの話をしていたら

とても日本食が食べたくなりました。

温かさ、
食感、
香り、
食べている時の感情が

日本食を食べたい強烈な気持ちと一緒に
浮かんできて。

そうしたら
その日の夕方、

義理の妹から、

パリの日本食材店に今いるけど
要るものある?

と偶然のタイミングでメールが届いて。

私の願いが叶えられたんだなと
感じ、

感謝の気持ちとともに
食べたいと感じたものを
そのまま素直にお願いさせてもらいました。

以前は、人から提案されても、
遠慮ばかりで、
中々受け取れませんでした。

相手に借りをつくると、
相手から付け込まれるような気がして
怖かったんだと思います。

それが、

「ちょっと相手を信じてみよう」
と試しているうちに
少しずつ受け取れるようになっていきました。

私は以前、

相手に受け取ってもらいたくて
差し出した時、

すごく遠慮されて、
残念な気持ちになったことがあります

相手の提案を
断ることも自由だし
受け取ることも自由

ですが、

自分は相手の気持ちを受け取りたいときも
遠慮して受け取っていない

ということ、ないでしょうか?

すごく遠慮の気持ちが出てくる時、
あなたは何を恐れているんだろう?

受け入れることが
相手を喜ばすこともあります。

そんなことを話してみたい方は

現在、

春のお試しコーチングセッションを

行っていますので
お気軽にお越しくださいね。


マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

コメントする

目次