言葉も感情も自立した大人になりたい

夜のパリのセーヌ川とエッフェル塔ライトアップ

フランスの首都圏は、先週地方にある高校で起きた事件以来、
安全体制が強化されています。

警戒という言うのがふさわしいのかもしれませんが、
必要以上にあおられる感じがして、
安全のほうがしっくりきます。

数日前の日曜日の夕方、小学校の校長から、
安全措置対策に関する連絡がきました。
最後には
「私たちのチームに安心して任せてください」
というような一言がありました。

ともすれば必要以上のことを言う必要がない、
特に命の安全に関わる責任の所在は
教育関連者の誰にも無いはずの
デリケートな内容のメールの中にその一文を見て、
この学校で良かったなと思い、勇気をもらいました。

いつかの同類の事件でフランス中が騒然とした時、

「私たちが普段どおりの日常を毎日送ることが
私たちの真の強さを示すことにつながると思う」

というようなことを
街頭インタビューで答えていた
フランス人がいました。

そんな考え方もあるのかと、
すごくいいなと思ったことを覚えています。

今週は仕事で日仏イベントに
アテンドさせていただく予定で、
仕事には仕事の、
不確定要素には不確定要素の緊張があります。

が、人々の楽しそうな顔を想像しながら、
全ては普段どおりに無事に進む前提でいるのが、
イベントに関わる人々が大勢いる中のひとりとして
微力ながらの役目なのだろう、
と、以前見たそのインタビューを思い出しました。

海外の人々も笑顔にしたい目標を持つ人たちの勇気が、
その人たちが普段暮らす日本の地域の未来も変えていきます。

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次