【コーチング】ミスが続く時に立ち直る方法

今日のパリは潤いの大雨。

いつものパリの雨は
霧雨が多くて、
誰も傘をささないくらいなのですが、

1年分のパリの降水量が
まとめて今日
全部降ったかと思うくらい。

フランスで暮らすようになってから、
雨が少し好きになりました。

目次

パリで大雨に濡れた日のアクシデント

雨に濡れた、買ったばかりの靴の底は
滑りやすくなっていたことに気付かず

立体駐車場に向かう下り階段で、

すべり外しちゃって。

最後の数段だったからよかったけど、

腰とヒップに打ち身と
手首に擦り傷ができて、

夜にかけて、

首頭痛、
それから全身に筋肉痛が走っています。

それでも不思議と、
転けた瞬間に出てきた言葉は

ありがとう

でした。

不平と不満しか無かった頃に比べたら
成長したようにと思います。

ハプニングやアクシデントが起こるときはチャンス

あなたはアクシデントやハプニングが起きた時、
どんな反応が出ることが多いですか?

怒り?
悲しみ?
恐怖?
不甲斐なさ?

自分自身にハプニングやアクシデントが起こるたび、
問いかけることがあります。

それは、

「この状況がおしえてくれることはなんだろう?」

です。

今回、階段で滑り落ちて、こんなことを感じました。

大きな怪我はしていない。健康がありがたい。

自分自身を大切にできているかな?
できていないなら、今日できることには何があるだろう?

自分自身に正直に生きているかな?
正直にできていないなら、正直に生きるには自分の気持ちはどこにある?

周りに対して傲慢になっていないかな?
今日助けてくれた人の顔を思い出そう。

ワンピース、破れていないかな?
(10年近く大切にしているお気に入りのワンピースです)

等々…

以前は不平不満だらけでしたが、
「在る」ものに今はたくさん気付けるようになりました。

自己啓発、心理学、コミュニケーション、コーチング、
本やインターネットにある情報を
たくさん読んできました。

アクシデントやハプニングが起こるときは、
まだ気が付けていない何かに気付けるチャンスです。

やらかしが立て続けに起こるときは、
なかなか気が付けていないことを
気が付かせるようにしてくれる、
サインようなものと捉えています・

辛いな、
早くこの時間が過ぎてほしいな、
もしそのような状況に置かれたら、

「この状況がおしえてくれることはなんだろう?」

とご自身に聞いてみてください。

なぜかいつも似たようなミスやアクシデント、課題がよく起こる、
応援してくれる人がいるとできそうな気がする、
という、未来を創る経営者・事業者・プロのためにコーチングセッションをしています。
現状を変えたいと思った方はお気軽にお問い合わせください。

マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コメント

コメントする

目次