MENU
投稿記事カテゴリー
LINE公式友だち登録

新しい未来をどんどん叶えよう

Chanel フランス・パリ・サントノーレ店 2022年クリスマス
  • URLをコピーしました!

2023年、新春のお慶びを申し上げます。

昨年12月30日は家族で、
パリにある野田岩に
鰻を食べに行きました。

この日は2022年最終営業日だったようで、
14時頃まで満席でした。
中国、韓国などアジア系のお客様が多くて、
店内に英語が飛び交っていました。

野田岩(パリ店)鰻レストラン2022年年末

パリの野田岩に来るようになって
約10年になります。
フランスの地方に住んでいた頃を除いては、
1年に1度、来るようにしています。

お料理がおいしいのはもちろんなのですが、

いつもの責任者の方と、
いつものスタッフの方がいてくださることも
定期的に来る理由のひとつです。
お店に来るたびに
同じ方の顔を見られることに
日本に帰ったときのような
安心感を覚えます。

任天堂フランスでの社長秘書時代にウェスティンホテルの貸ホールで、
会議のアシスタントをさせてもらう機会がありました。
欧州本社の社長秘書の方や、
他国の秘書の方とも一緒にお仕事させてもらったのですが、
野田岩のランチをテイクアウトして
みんなで一緒にウェスティンのそのホールで
ささやかな慰労会をしたことも、懐かしい思い出です。

この日は、鰻を食べた後、
エルメス本店でコーヒーカップを見たり、
Atelier la Villateや、
Villeroy & Bochの食器屋に立ち寄った後に、
ルイヴィトン財団のアート展に行く予定でした。

ですが、野田岩からエルメス本店までの
サントノーレ通りのブティックを見るだけで芸術。

冬のパリは体の芯まで冷える寒さですが、
どこもきらびやかな飾り付けがとてもロマンチックで、
おひとりでも、カップルでも、
特にお勧めしたい季節です。

Chanel パリ・サントノレ店
Louis Vuitton パリ・サントノレ店
どの高級ブティックよりも一番長い行列ができていました。
Graff横のアーケードも素敵でした

大晦日を前に、
パリ市内は観光客と現地の人で大混雑で、
夕方、パリ市内を車で抜けるだけでも2時間近くかかり、
美術展に行くのは別の日にすることにしました。

ところで、2023年、新年の抱負はもうお決まりですか?

昨年は仕事面では、
宮本佳実さんにオンラインサロンで相談させていただいたことをきっかけに
新しいお客様に出会え、
佐藤ゆいさんには春からずっとサポートしていただく中で
世界の優しさを体感しながら自分のブロックがどんどん取れて、
豊かな人や出来事との出会いが
どんどんスピードアップしていきました。
「欲しい未来を想像して、自分の気持ちに正直に従って、行動する」
ということを、ずっとそばで言い続けてくださって
自分の心と体が一致する感覚を味わっています。

プライベート面では、
家族4人で
お花見と、外食に、
どちらも初めて行くことができました☺

2023年も、仕事の時間と共に、家族との時間も、しっかりと取る予定です。
今年は家族4人でディズニーランド・パリへ遊びに行く予定です。
できれば、温かい季節と、12月に、全部で2回行きたいと思っています。

一緒に、新しい未来にトライしていきましょう☺

Chanel フランス・パリ・サントノーレ店 2022年クリスマス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア&コメント、嬉しいです☕
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次