勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

勝間和代さんの本。タイトルのとおり利益を生み出す方程式を、単純明快な切り口を使って解説。

利益=(顧客あたり単価-顧客あたり獲得コスト-顧客あたり原価)×顧客数

それぞれのサービス・商品は顧客単価に応じて、ほとんどマーケットの大きさが決まってしまう。
それは可処分所得には上限があり、また、顧客がこれまで経験してきた莫大な消費経験との比較になるため。(図p98とp229参考)

この本のいいところは、章末に、それぞれの章のポイントがまとめてあること。
チェックリスト方式で、ポイントを見直しやすくなっていることです。

マガジンでお会いできるのを楽しみにしています

海外で実現したい夢・目標に向かう方にお届けするメールマガジンを配信しています。
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタン(Subscribe)を押してください。
メルマガ解約もワンクリックで行えます。

* indicates required
メールアドレスをご入力後、下の送信ボタンを押してください。メルマガ解約もワンクリックで行えます。

Intuit Mailchimp


バックナンバーをこちらからお読みいただけます

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

コメント

コメントする

目次