BOOK LOVERS Vol.73 アンチエイジングの澤登 雅一先生

勝間和代さんのBOOK LOVERSから、おすすめの号です。
澤登先生は、三番町ごきげんクリニック院長として長年クリニックを運営され、特にアンチエイジングに詳しい先生でいらっしゃいます。

喫煙するとレモン半分~1個分のビタミンCが体内から奪われてしまうそうです。また、街角で犬に出会ってびっくりすると、同量のビタミンCが無くなるそうです。ビタミンCは体の酸化=老化を防いでくれる物質です。

ビタミンなどの栄養は食物で大半を補えるものかと思いきや、例えばビタミンAは、1980年の野菜と今の野菜を比べると、20分の1にも減っているそうです。土壌がやせていることや、農薬の使用などが背景としてあるようです。そのため、食物と並行してサプリを、自分の体調や使用している薬を鑑み、利用するといいそうです。

またお年寄りの方は、たんぱく質を上手に取り入れることが大切だそうです。

番組内で、アンチエイジングに効く運動方法も教えてくださいました。

心豊かに生きるメールマガジン

Official mail magazine

可能性をあきらめない、心豊かに生きる人のメールマガジン。読むだけで未来の変化につながるエッセンスをお届けします。

* indicates required

Intuit Mailchimp

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

コメント

コメントする

目次