MENU
投稿記事カテゴリー
LINE公式友だち登録

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 中桐啓貴

  • URLをコピーしました!

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩の2視点から見たことで投資についての理解がより一層深まりました。

まず「これであなたもすぐに・・・になれる」というような内容ではないことを確認して購読。
給料・・・自転車の車輪
投資・・・自転車の車輪の補助輪
という概念も気に入りました。

(3ヶ月間仕事がなくても生活していける基本金ができてから)給料の1割を投資する
株式の”原価”を把握する
株価の上下にあたふたしない
株価が下がるのには利食い売りという理由もある
世界的に分散投資する
投資には2種類ある。①自己投資と②見栄投資。見栄投資は減らそう。
支出のスピードは収入のスピードに比例する(ガイアの法則)
一度身に着けた支出感覚は、その後縮小するということはない(パーキンソンの法則)

元金が何年で2倍になるかを知るには、72÷金利=年数。
複利のすごさをよく知る
ドルコスト平均法のトリックに感動
毎月5万円、複利5%で運用すると35年後には資産1億円になる
長期運用を原則にする。※15年以降から加速的に増えていく!!解約したくなっても踏みとどまること
投資スタートが5年違うだけで、30年後の資産は大きく乖離する
TOPIX連動の投資信託がお勧め&純資産100億円以上のものを選ぶ

投資関係のブログリストも巻末にまとめられています。

この会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩の参考文献である「敗者のゲーム」や「となりの億万長者」は、勝間和代さんが推薦していた本でもあり、こういう共通点もうれしい発見でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア&コメント、嬉しいです☕
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次